分かりやすいインプット学習

中学生でもわかるような分かりやすく簡単な内容にしています。現役フリーランスエンジニアが作っているので今すぐ現場で使える実用的な内容。学習に挫折がないので、時間確保さえすれば、必ず成長できます。

明確なアウトプットの課題

アウトプットで何をすべきかという課題を用意しています。アウトプットをしっかりすることで、エンジニアになれるという自信と実力が得られます。

現役に転職相談ができる

結果をだしている現役のプロに転職相談ができるので、転職の成功確率が上がります。

Web開発の基本学習コースには以下のコースが含まれています。
1.HTML×CSS初級

Web開発における全ての基礎となるHTML言語とCSS言語を学びます。簡単なWebサイトを作りましょう。

2.JavaScript入門

HTMLの次は、Web開発の基礎となるもう一つの言語JavaScriptを学びます。タイピングゲームを作りましょう。

3.PHP×DB入門

バックエンド言語と呼ばれるPHPを学びます。ToDoアプリを作りながら、PHP言語、そしてデータベースの基礎を理解しましょう。

4.Web開発に必須の一般技術

Webエンジニアになるにあたって、プログラミング以外にも必須となる技術はたくさんあります。今回はその中でもとりわけ重要な3つの技術を覚えていきましょう。

5.HTML×CSS中級

前回、入門編で学んだHTMLとCSSの知識を使いより本格的なWebサイトを作ります。このコースの内容を習得すればHTMLとCSSの基礎はできる!と胸を張って言えるでしょう。

SE × Communication入門

大多数のエンジニアはコミュニケーションが苦手です。しかしだからこそ、デキる人は強いのです。ここでコミュニケーションの基礎を学びましょう。

コースを受講する前の事前準備

コードを書くためのエディターであるVisual Studio Codeの準備を行いましょう。


「アウトプットが大事なのはわかってる。けど何をしていいのかわからない」


エンジニアになるにはアウトプットが最も大事。これは非常によく言われることです。しかし大多数の学習者が、何をアウトプットしていいのかわからない。という悩みを抱えています。


「プログラミングを学習したけど、難しくて挫折してしまった」


大学で勉強していた人、プログラミングの学習方法を熟知していないスクールなどに通っている人によくある悩みです。


「これからを生き抜くためのプログラミングスキルを身につけたい」


大きな会社に属している人、今のままだと将来は危ない、と成長志向の人が抱えている悩みの大部分は自分のスキルや武器がないことがほとんどです。

分かりやすいインプット学習

中学生でもわかるような分かりやすく簡単な内容にしています。現役フリーランスエンジニアが作っているので今すぐ現場で使える実用的な内容。学習に挫折がないので、時間確保さえすれば、必ず成長できます。

明確なアウトプットの課題

アウトプットで何をすべきかという課題を用意しています。アウトプットをしっかりすることで、エンジニアになれるという自信と実力が得られます。

現役に転職相談ができる

結果をだしている現役のプロに転職相談ができるので、転職の成功確率が上がります。

リモートワークができる

エンジニアの仕事は場所を問いません。通勤が不要になり、家族と一緒に過ごす時間を増やすことができます。

自分の名前で勝負できる

明確なスキル・武器が身に付くので、会社の看板ではなく、自分の名前で勝負できるようになります。

精神的な余裕が生まれる

営業などの数字によるプレッシャーに追われることがなくなる。精神的な余裕が生まれます。

商品説明


[学んで頂くコース]

フロントエンドエンジニアになっていただくためのコースを用意しています。

[コースの数]

現時点では、8つのコースを用意しています。

1コースあたり、約15分ほどの動画(レクチャー)が10~25本あります。

以下は、フロントエンドエンジニアへの転職コースに、全て含まれています。

・HTML×CSS入門

簡単なWebサイトを作成します。

・HTML×CSS中級

本格的でレスポンシブ化したwebサイトを作成します。

・JavaScript入門

タイピングゲームを作成します。

・PHP×DB入門

Todoアプリを作成します。

・Web開発に必須の一般技術

Github、Terminal、ググり力について学習します。

※さらなる充実のため、新たなコースを制作中です。

[動画の数]

現時点では、109本の動画(レクチャー)を用意しています。

[動画の内容]

基本的な構成としては、前半に基礎知識のレクチャー、

[アウトプットの数]

コースそれぞれに、課題を用意しています。

また現在、様々なアウトプットを作成しています。

[転職相談]

転職相談のプロ、そして現役のフリーランスエンジニアと一緒にどのような転職戦略を練るか相談に乗ることができます。

[料金]

5,500円/月で用意しています。

プログラミングスクールの平均価格(半年で50~80万)を考えると破格になっております。しかし値段が重要ではなく、いかに本物のコンテンツを分かりやすく提供できるか、いかにしっかりアウトプットしていただくか、いかに転職を成功させるか、ということを最も大事にしています。

[金額と決済日]

月額課金を開始した日が1回目の決済日となり、2回目の決済日は、その1ヶ月後になります。




よくある質問


[なぜフロントエンドエンジニアなのか?]

なぜフロントエンドエンジニアなのか?理由は2つあります。1つは、初学者にとってバックエンドの領域は難しいからです。そして2つは、フロントエンドはすぐに自分が書いたコードがもたらす動きを確認できるからです。結果、成長を実感し楽しいと思えることができます。


具体的なロードマップ